HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

バリアフリーから気付く小さな心配り

バリアフリーが推奨されるようになって、公共の場はもちろん家の中まで弱者対策が進んでいます。でも、時々、なんでこんなに無駄に長い傾斜が必要なの?こんなに幅広くなくてもいいのに!そんな風に感じたことはないでしょうか。私も、健康に不安のない若いときには身障者の方や高齢者の立場に立つことが難しく、過剰な対応を疑問にも思ったことがあります。でも、年齢と共に、ちょっとした段差が気になったり、視力が落ちたり、頭では分かっているのに機敏な動作ができなかったとき、初めてフラットな床や手すりに安ど感を覚え、ちょっとした心配りに気付くようになりました。そしてその配慮に感謝できるようになりました。言葉で言うのは簡単ですが、若い頃から弱者に寄り添う考え方ができるようになれば、もっと心も生活も、社会も明るく温かいものになると思います。

応援企業

株式会社アドバンス 星野太郎は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 株式会社アドバンス 星野太郎
WEBサイト 株式会社アドバンスの星野太郎さん
事業紹介 フリーランスにとして転売やアフィリエイトなどで売上を作り、その他コンサルティングも行い、生計を立てていた。 現在はコンサルタントとしてのコンサルティングやセミナーの運営・講師としての活動、動画編集事業を行っている。 経営者としてのマネジメントや不動産投資、各種イベントや講習会、研修などの企画・立案・運営・管理なども事業として展開している。 パチスロで稼いでいたものの、リスクや社会的信用を含めて将来を考えた時にコンテンツビジネスと出会い、ゼロからビジネスを学びはじめた。 通信制の高校を卒業後、プログラミングを学ぶため、専門学校へ入学したが、通学しながらホールにも足を運びパチスロで稼いでいた。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。